ハワイ日誌 2日目


2日目ハワイ時間12月14日は午後からムームーレインボーで社長と待ち合わせ。お店は休業日です。代理店政策などの交渉についての打ち合わせ後、古着のSAVERS、ヘッドセットを持って来なかったので郊外の量販店でLogitech(Logicool)製を購入。だけどヘッドセットは数種類しか置いてなくて、ヘッドフォン売り場はやたら場所が大きい。スマートフォンのヘッドフォンを高音質なものにするのが流行している模様。SONYは高級品から普及品までかなりヘッドフォンに力を入れていました。スタッフに「USBのヘッドセットはどこにある?」と尋ねたら自信満々に「無い」と言い切っていましたが、さすがアメリカは平常運転です。ビッグカメラやエディオンが日本同様のサービス水準で出店したら、ハワイで大人気になるんじゃないかな。

T-Galleria(旧DFS)の看板も中国人向けのメッセージが一番派手。日本人向けは専用の表示はありませんでした。すれ違うアジア人は殆どが日本人なのですが、やはりハワイでも中国人の爆買いはすごいのでしょう。

IMG_2432
この日社長にタイ料理をご馳走になりました。サービスがイマイチでしたが、平日にもかかわらず満席でした。同じモールに入っている HE>i(He greater than i)というブランド。意味は「神は偉大なり」ハワイにここにしかお店が無いのに島民の8割くらいがTシャツを持ってるそうで、車のステッカーも大ヒット。

キリスト教をテーマにしたアパレルブランドというのはニッチだったのかなと推測。ハワイ発のブランドも意外と多くないというかヒットするものは少ないのも現状。地域ブランドから全米でも注目されるブランドになったHE>i。支持が広がった理由やマーケティング手法が気になります。